Navigation

ネスレ、ペットフード製造でも世界1に

ネスレ(本社ヴェヴェー)は16日、米ペットフード・メーカー、ラルストン・プリナを100億ドルで買収すると発表した。これで、ネスレはペットフード部門でも世界最大手となる。

このコンテンツは 2001/01/16 14:29

ネスレ本社の発表によると、ネスレは1株当たり33.50ドルを現金で支払う。アアナリストらは、買収は反トラスト法に触れるおそれがあり、ネスレは米国の法規制をクリアするため新ブランドを設定せざるを得なくなるのではないかと見ている。

15日買収間近の一報を流した「ウォールストリートジャーナル」紙は、現在ラルストンの米ドッグフード市場43億ドルのシェアは27%で、ネスレは12%。キャットフード市場では、両社合わせて46%となる(ラルストンのシェア33%)。

ネスレはペットフード市場での業務拡大に意欲的だという。ペットフードは食品業界で成長率が最も著しい部門で、米国の昨年の売上げは5%増を記録した。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。