ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ネットでパートナーを見つけよう!

お見合いが存在しないスイスではインターネットが出会いに最適の場になってきた?

(Keystone)

インターネット上でパートナーを探す、「オンラインお見合い」が流行っている。スイスだけでも100万人弱の人々がインターネット上で友達または「それ以上」になる人を探している。

スイスで最も人気のあるお見合いサイトにはスイスフラート、フレンズスカウト24、ミーティックやマッチ.コムなどがあり、それぞれ26万人ほどの登録者がいるという。

 スイスの人口約740万人のうち、18歳以上のデートをする年齢に当たる人口は500万人前後と考えられる。ざっと概算すると多くのユーザーが一つ以上のお見合いサイトに登録していることになる。それでも、これらのオンライン上の出会いサービスが主流になってきたことは、もはや否定できない。

見合いサイトも趣向様々

 人気上位20に入るオンライン見合いサイトでは世界で毎月9000万人がクリックしており、スイスで最も大きい見合いサイトのスイスフラートも9万人の女性が登録、男性は2倍に至る。

 スイスのサイトだけでも、異人種混合のデートサイト(チューリヒ)やクリスチャン同士のサイト(ジュネーブ)、数多くある同性愛者専用サイト、はたまたロード.ch(lord.ch)というサイトでは貴族や外交官同士をマッチさせるといったサービスまである。

クリックするだけ

 このようなサイトについて「薬のように、中毒症になりかねないわ!」と語るのはスイス人学生のテディ・ハイデさん。彼女はスイスフラートで幸運を掴んだ。「私の場合、博士論文を書いているところで、街に繰り出して友達に会う気にもなれなかったの。コンピュータの前にとどまることに決めてチャットルームに行ったら彼に会ったの!」と語る。テディ・ハイデさんは同じく博士論文を書いている友人の紹介でこのサイトを知った。

 しかし、このようなサイトに加入する人には、気を紛らわせたい学生や不眠症の人ばかりではない。「私みたいに会話を楽しみ、楽しい気持ちになるために来ている人もいるけれど、そうではなく、ゲームとして捕らえている人もいます。男性なのに女性のふりをしたりね」。それから、「すぐにセクシュアルな話をしてくる男性もいて、全く気分を悪くしました」とも言う。

批判的な目も必要

 また、一部にはインターネットが持つ匿名性やインターネットが社会から孤立してる人をひきつけるといった特徴から、チャットルームなどを警戒する傾向がある。

 「私も前はお見合いサイトについて何にも知らなかったの。ただ、自分の将来の夫にそういう方法では会いたくない、だってそこまで絶望的でないと思っていたのよ!」と前出のテディ・ハイデさん。

 チャットルームやお見合いサイトはこれまでのように「最後の手段」といったレッテル(烙印)が剥がれてきたといえる。しかし、皆が同じものを求めているわけでもない。

 時間のない職業人は本気で夫や妻を探しているだろうし、離婚歴のある「バツ一」の人も多い。チャットで離婚した相手とまた出会うなどということも在り得るかもしれない。だから、こういったサイトにあまり多くを期待しないほうがいい。また、人選に気をつけないとミスターパーフェクトどころか、とんでもない人に出くわす危険もあるだろう。

現実との対面

 もし、ネット上の出会いが上手くいき、気が合ったりしたら、いつかはそのバーチュアルな相手とご対面することになる。「それはとってもとってもがっかりすることもあると思う」とサイトを通して何人かに会ってみた経験があるテディ・ハイデさん。「Eメールや電話で話すのと、実際にその人が目の前に現れるのとでは大きな違いがありますから」

 彼女は現在のボーイフレンドとインターネットでチャットしてから、何度も電話をかけあい、会うまでに1ヶ月かかったという。それでは、友達にお見合いサイトを勧めるかどうか聞いたところ、「何を求めているかによるでしょう。あまり、多くを期待しないのなら試してみるのもいいかも。とっても楽しく、興味深く、失望もするとも思う」と言い、「でも、刺激的なことは確かね」と加えた。


swissinfo、トーマス・スティーブンス、 屋山明乃(ややまあけの)意訳 

補足情報

- スイスは結婚率、離婚率とも、欧州平均より高い。

- 2004年の連邦統計局の調べによるとスイス女性の初婚平均年齢は28.6歳で1970年の25.4歳に比べ、3歳以上も遅くなった。

- これに比べ、2004年の男性の初婚平均年齢は30.8歳だった。

- 2004年には3万9500組のカップルが結婚に至った一方1万7900組が離婚した。統計局によると結婚の44%が離婚に終わる。

インフォボックス終わり

キーワード

お見合いサイトによっては登録や自己紹介を載せることや見ることが無料だが、返答するにはお金がかかるところが多い。

例えば、スイスフラートでは返答するのに70ラッペン/サンチーム(約 63円)、登録するには6ヶ月分で毎月4.90フラン(約440円)かかる。

市場リサーチする研究所によると、欧州のお見合いサイトは毎年、32%成長しており、2009年までには5億5000万フラン(約498億円)に相当すると推定している。

インフォボックス終わり


リンク

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×