Navigation

ノバルティス 史上最高の利益

ノバルティス、好業績だが株価下落に買収の心配 Keystone

大手製薬会社ノバルティス ( Novartis ) は、2007年の利益を前年比66%増の120億ドル ( 約1兆2800億円 ) と発表した。主に医療栄養食品部門を大手食品会社ネスレに売り渡し、またベビーフードの「 ゲルバー( Geruber ) 」を売却したことが主要要因となった。

このコンテンツは 2008/01/18 07:09

両社の売却利益は合計52億ドル ( 約5540億円 ) だった。

アメリカ市場で不振

他の多くの製薬会社と同様、ノバルティスも新しい医薬品が生み出せないことと、ジェネリック薬の販売低下が原因で伸び悩んでいる。株価の簿記価格は、2006年末の41.35ドルから29.37ドルに下落している。

新薬については特に、高血圧剤ロトレル ( Lotrel ) や癲癇用医薬品トライレプタル ( Trileptal ) など、4種のジェネリック薬の販売がアメリカでの激しい競争にあった。

「ノバルティスは昨年、世界の主要な地域で好成績を上げた。ただアメリカでは、ジェネリック薬の激しい販売競争と、ある医薬品販売の中止から打撃を受けた」
と、ノバルティスのダニエル・バゼラ会長は説明した。

しかし、
「第1四半期は、アメリカでの打撃がまだ尾を引くが、2008年はノバルティスにとって最高の年になると確信している。主にジェネリック薬の多種製造に力を注ぐのが適切な対策だ」
と語った。

2010年以降をめどにした全従業員の2.5%に当たる、2500人のリストラ計画を昨年末に発表している。

swissinfo、外電

ノバルティスの2007年業績

売上高398億ドル ( 前年比8%増 )
利益 119億7000万ドル( 前年比66%増 )
株配当金 5.15ドル ( 1 株あたり )

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。