Navigation

ノーテル(チューリッヒ)225人リストラ

テレコミュニケーション・グループ、ノーテル・ネットワーク(本社カナダ)は、チューリッヒのセミコンダクター工場の従業員400人中225人を削減すると発表した。この人員削減は6月に発表された世界規模での再建計画の一環で、全体では30、000人の従業員を削減するという。

このコンテンツは 2001/08/03 06:43

225人削減後チューリッヒ工場は、今後少なくとも6ヵ月間175人で操業する。ノーテルは今年2月、JDS=ユニフェース(加米合弁)のチューリッヒ・セミコンダクター工場を買収したばかり。

ノーテルは6月、合理化と再建計画着手を受け今年4月から6月までの3ヵ月間の損失が192億ドルだったことを発表した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。