Navigation

モンブラン・トンネル9日に再開

再開前のモンブラン・トンネルで消火訓練をする救難隊 swissinfo.ch

仏伊国境間にある貫アルプス主要道路トンネルの一つモンブラン・トンネルの通行が、3月9日から再開される。一般車輌の通行は9日から、トラックは3月末からの予定。

このコンテンツは 2002/03/07 04:54

全長12kmのモンブラン・トンネルは99年3月、39人の犠牲者を出した火災以来閉鎖されていたが、3年間で2億5000万ユーロを投入し、セキュリティーや換気システムを改善した上で通行再開の運びとなった。

スイス政府は、モンブラン・トンネル再開をゴットハート・トンネルの渋滞緩和に繋がると期待し歓迎を表明した。スイスの南北を結ぶ貫アルプストンネルであるゴットハート・トンネルも11人の犠牲者を出した昨年10月の火災後約2ヵ月間閉鎖され、その間は欧州南北を結ぶ道路交通網は大混乱に陥った。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。