ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

一足早い収穫 ヴァレー州でブドウの収穫始まる 今年のワインはビンテージの期待大

ワインの生産が盛んなスイス南部ヴァレー州のフランス語圏地域で、ブドウの収穫が始まった。4月に霜が続いた影響で昨年より3週間ほど早い。

 州のブドウ栽培を管理する課のギローム・ファブレさんによると、今後2週間かけてほぼすべてのブドウを収穫し、この地域にあるワインセラーに保管する。収穫は3週間早まったが、ワインの専門家たちは良いヴィンテージワインができると期待している。

 今年は霜が1週間続き、数千ヘクタールに及ぶブドウ畑に被害が出た。ファブレさんは、この悪天候がなければ、今年のブドウはもっと大ぶりになったと話す。

(英語からの翻訳・ムートゥ朋子)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。