Navigation

国民投票まで3週間、国連加盟支持過半数に

3月3日の国連加盟の可否を問う国民投票まで3週間。スイス紙が行った世論調査では、全国23州の過半数は加盟支持という結果が出た。

このコンテンツは 2002/02/11 10:08

「ゾンタークブリック」と「ddimannche.ch」の2紙が企画、世論調査研究所のIsopublicが1月17日から2月9日まで全国で2204人を対象に実施した世論調査では、23の州のうち国連加盟支持が12、反対が6で、5州はまだ決めていないとの結果となった。昨年11月の調査時にはまだ決めていないとしていた6つの州は、今は支持に回った。今回まだ決めていないとした州5つのうちウリとグラールスの2州は支持の傾向が強いと見られるものの、調査対象が狭すぎたため代表的意見とするには疑問が残るという。また、ユラ、ルツェルン、ツークは支持と反対が僅差だという。全体では56%が加盟支持、30%が反対と答えた。

3月3日の国民投票では、全国の賛成票率だけでなく、州毎の投票結果もものをいう。賛成票が過半数を得た州が、全国23州のうちの過半数を数えなければ承認されない。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。