Navigation

米大使、米・スイス関係強調

リチャード・フレデリックス駐スイス米国大使は、スイスは米国と米国民にとって重要な国であり、欧州の変化への偉大な挑戦の参加者でもあると讃え、スイスは米国にとって重要なパートナーであると、強調した。

このコンテンツは 2000/03/04 15:02

リチャード・フレデリックス駐スイス米国大使は、スイスは米国と米国民にとって重要な国であり、欧州の変化への偉大な挑戦の参加者でもあると讃え、スイスは米国にとって重要なパートナーであると、強調した。

チューリッヒのアメリカン・クラブで行ったスピーチで、フレデリックス大使は、米国は、新しい欧州を、公式な繋がりを持つ国々と違った道を選択した国々との高度な協力によるものと評価していると、述べた。スイスの欧州における役割は、国際機構の内外ともに、大変重要なものであると、語った。

フレデリックス大使は、1)1999年、スイスはバルカン地方とその難民援助に、5億ドル以上の貢献した、2)コソボへの物資支給部隊派遣とボスニア平和維持部隊への参加、等いくつかの例を上げ、スイスの世界の平和維持と人権擁護のための活動を評価した。

また、フレデリックス大使は、両国の経済関係の重要性も強調した。米国は、スイスにとって輸出相手国第2位で、また輸入品支給国第4位でもある。また、今年初め、ダボスにスイス・米ジョイント経済委員会を設立した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。