Navigation

英キャサリン妃の妹ピッパさんのウェディングドレスの秘密

英王室ウィリアム王子の妻キャサリン妃の妹フィリパ・ミドルトンさんが5月20日、投資会社のCEOジェームズ・マシューズさんと結婚式を挙げた。そのウェディングドレスのデザインを手掛けたのは、イギリスの高級ドレスデザイナーのジャイルズ・ディーコン氏。シンプルでありながらもクラシカルで上品なドレスの魅力を引き立てたのが、コットンレースで知られるスイス・ザンクトガレンにあるForster Rohner社のレース生地だ。同社はオバマ前米大統領の就任式の際、ミシェル夫人が着用した淡い黄色のドレスのレース生地も手掛けるなど、世界トップクラスの生地を生産している。 Ex-press
このコンテンツは 2017/05/31 12:27
swissinfo.ch

​​​

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?