Navigation

乃木坂46井上小百合「スイスの暮らしや文化が気になっていた」

ヨハンナ・シュピリ作「ハイジ」の舞台となったマイエンフェルトにて。ハイジやペーターと並ぶ井上小百合さん 光文社提供

人気アイドルグループ乃木坂46の井上小百合さんが初の写真集「存在」を発売する。ロケ地に「ずっと行ってみたかった場所」スイスを選び、チューリヒやローザンヌ、ジュネーブ、小説「ハイジ」の舞台となったマイエンフェルトで撮影した。井上さんの目で見たスイスはどんな国だったのだろうか?

このコンテンツは 2018/12/07 15:00

スイスインフォ:スイスに「ずっと行ってみたかった」とのことですが、いつ頃、何をきっかけにそう思ったのでしょうか?

井上小百合さん:4~5年前にテレビで、「スイスでは日曜日に洗濯物を干してはいけない」というのを見てから、スイスの暮らしや文化が気になり始めました。

それから旅番組などを見て素敵な国だなと思い、見て行ってみたいと思うようになりました。

スイスインフォ:実際に行ってみて、イメージとのギャップはありましたか?

井上さん:テレビや写真で見るよりも、何千、何万倍も、どこもかしこも奇麗でした。

スイスインフォ:訪れた場所の中で、特に印象に残った風景や出来事は何でしょうか?

 井上さん:どこも本当にすばらしかったですが、ローザンヌ駅に着く列車の中から見えたぶどう畑と湖が絶景ですごくすごく感動しました。この景色が見れたことはすごく大きいです。

スイスインフォ:現地のスイス人と交流する時間はありましたか? 

井上さん:子供たちやお店の方とたくさん交流をして、言葉が通じなくても、皆さんとっても優しくて親切で気さくで、更にスイスが好きになりました。

スイスインフォ:スイスの習慣や言葉、食べ物などで、びっくりしたこと・面白いと思ったことはありますか?

井上さん:街のいたる所に噴水があって、その水を飲むことができるところ。

街の中にメリーゴーランドがあるのもオシャレでびっくりしました。

あと、たまたま結婚式をやっているところに遭遇したんですが、ものすごくラフな格好で驚きました。

スイスインフォ:実際にスイスに行ってみた全体的な感想をお願いします。また、一言で言うとスイスはどんな国だと思いますか?

井上さん:本当に素敵な国でした。

食事も美味しく、街並みも山も水も空気もキレイで、人も優しいし、今度はお父さんとお母さんもプライベートで連れてきてあげたいです。

目に入る景色が全て美しかったです。

スイスインフォ:乃木坂46の他のメンバーにスイスロケの報告をした反応は?

井上さん:メンバーからも、メンバー以外からも皆からとっても羨ましがられました。あとは、ずっとスイスに行きたいと言ってたので、行けてよかったねとも言われました。 

井上小百合他のサイトへさん

1994年12月14日生まれ、埼玉県本庄市出身。乃木坂46の第1期生で選抜メンバーで愛称は「さゆにゃん」。趣味は庭園巡りなど。

テレビや舞台で活躍中。キュートなルックスや、確かな演技力から人気を博している。舞台「飲みかけで帰ったあの娘」では、コメディアンヌとしても存在感を発揮。戦隊シリーズ好きとして知られ、「動物戦隊ジュウオウジャー」(テレビ朝日系)出演や、「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)の戦隊シリーズ特集回にも出演。またボランティアへの志向もあるなど、活動の幅を広げている。(本庄市ホームページ他のサイトへより)

スイスで撮影した初の写真集「存在他のサイトへ」(光文社)を12月12日に発売。

End of insertion

※本記事はメールインタビューにより取材しました。

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?