Navigation

形の変な野菜、あなたなら食べます?

​​​​​​​

このコンテンツは 2019/08/19 15:14
swissinfo.ch

二本足のニンジン、形の悪いジャガイモ。店頭で見たら、買いますか?

スイスの農家で収穫される野菜や果物で、形が「完璧」でないものは20%を占める。こうした農産物は店頭に並ばない。理由は「理想の形」じゃないから。

そんな食品ロスを減らそうと、スイス各地で取り組みが始まっている。

スイスの大手スーパー「コープ」は、規格を満たさないこれらの野菜を自社の「持続可能」ブランドとして、割引価格で販売。2016年には906トン分が売れた。コープではまた、売れ残りの生鮮食品の80%以上を加工し、動物の飼料に回しているという。

不格好な野菜、あなたなら食べますか?

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?