歴史を含んだスチール製自転車

この赤いギヤ無し自転車は新品だ。だが、100年以上におよぶ自転車スポーツの歴史を含んでいる。エディ・メルクスはレイノルズ製の自転車でツール・ド・フランスで優勝した。後輪のリアハブは1903年に生産が始まったザッハス・トルペド(Sachs Torpedo)で、第二次世界大戦以前は世界チャンピオンに欠かせないパーツだった。
(ミケレ・アンディーナ/swissinfo.ch)

このコンテンツは 2013/07/25 10:44

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する