Navigation

救命テクノロジー

ベルン大学から肝臓がん患者に希望を。

このコンテンツは 2011/03/15 09:57

ベルン大学とドイツのブレーメン市にあるメフィス ( MeVis ) 研究所が共同開発した新しい方法が、肝臓がん患者に新しい希望をもたらす。このシステムは、3Dの手術計画を搭載したナビゲーション技術を利用。トモグラフィー図から算出し、執刀医は肝臓の中の異常な組織や病巣の位置を正確に測り取り出すことができるようになった (音声英語 ジュリー・ハント/ミケレ・アンディーナ、swissinfo.ch )

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。