Navigation

国民党 ( SVP/UDC )

swissinfo.ch

国民党の前身、農工市民党 ( BGB/PAI ) は1917年にチューリヒ州で、またベルン州では1918年に創立された。この政党は急進民主党 ( FDP/PRD ) の「代替政党」ともいうべき存在で、特に地方の利益を多く代弁した。農工市民党および国民党は、1929年から連邦内閣に入閣している。農工市民党の全国政党が創立されたのは1937年になってからだ。

このコンテンツは 2007/10/16 11:21

1971年、農工市民党はグラールス州とグラウビュンデン州の民主党と合併し、全国政党の国民党を創立。1990年代までは支持率が11%と組閣政党の中でもっとも小さい政党だった。

しかし、国民党はその後、飛躍的に成長し、1999年には支持率を22.5%まで上げた。この年、初めて支持率最高の第1政党となるが、2003年の選挙ではさらに26.6%まで上昇。このため、国民党は2003年12月、チューリヒ州党首だったクリストフ・ブロッハーを党内2人目の連邦大臣に押し上げるに至った。

補足情報

- 創立:1937年- 党首:ウエリ・マウラー ( チューリヒ州国民議会議員 )
- 書記長:グレゴール・ルッツ- 党指導部:トニ・ブルンナー ( ザンクトガレン州国民議会議員 ) 、ジャン・ファットベール ( ヴォー州国民議会議員 ) 、シルヴィア・フリュッキガー・ベニ ( アールガウ州州議会議員 )
- 連邦議会議員団長:カスパー・バーダー ( バーゼル・ラント州 )
- 国民議会の議席数:55
- 全州議会の議席数:8
- 連邦大臣:サムエル・シュミット ( ベルン州 ) 、クリストフ・ブロッハー ( チューリヒ州 )

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。