Navigation

緑の党 ( Grüne/Les Verts )

緑の党は複数の環境保護グループが集まってできた政党だ。これらのグループは1970年代、新しい高速道路建設を阻むために複数の州で作られた。1979年、ヴォー州のグループが国民議会で初議席を獲得。1983年には各グループが全国組織としてまとまり、国民議会の3議席を得た。

このコンテンツは 2007/10/16 11:20

1991年の選挙では、支持率が6.1%、国民議会の議席も14に増加。だが、この勢いを保つことはできず、1995年と1999年の選挙では支持率が5%に低下した。

しかし、2003年には過去最高の成績を収め、支持率は7.4%、国民議会へは11人の代表を送り込んでいる。

補足情報

- 創立:1983年
- 党首:ルート・ゲンナー ( チューリヒ州国民議会議員 )
- 副党首:ウエリ・ロイエンベルガー ( ジュネーブ州国民議会議員 )
- 書記長:フーベルト・ツルキンデン
- 連邦議会議員団長:テレゼ・フレシュ ( ベルン州国民議会議員 )
- 国民議会の議席数:10
- 全州議会の議席数:0

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。