Navigation

SAirグループ、大幅減益

スイス航空の親会社SAirグループの今年上半期の収支決算が22日発表されたが、収益は300万スイスフラン(173万ドル)で、昨年同時期の収益8、700万スイスフランより大幅な減益となった。

このコンテンツは 2000/08/22 12:08

スイス航空の親会社SAirグループの今年上半期の収支決算が22日発表されたが、収益は300万スイスフラン(173万ドル)で、昨年同時期の収益8、700万スイスフランより大幅な減益となった。

減益の原因は、原油価格の高騰とスイスフラン安にある。原油価格高騰のため、今年上半期同グループは1億7、000万スイスフランの超過燃料費を余儀無くされた。原油価格がこのままのレベルに留まるならば、さらなる減益は免れないという。

同グループのSエアライン部門(スイス航空、クロス航空、Balair)の上半期の収支は、1億5、500万スイスフランの赤字となった(昨年同時期の収益は8、400万スイスフラン)。

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?