Navigation

UBS、経済動向予想を下方修正

スイス銀行最大手のUBS銀行は、世界経済の減速に伴いスイス経済動向の予想を下方修正し、今年のGDP(国内総生産)成長率を2.2%から1.6%に下げた。また、インフレ予測は従来のままで2001年1.4%、2002年1.6%、失業率は2001年1.8%、2002年2%とした。さらに、スイス国立銀行は14日の金融政策発表で0.25%利下げを発表すると見る。

このコンテンツは 2001/06/14 09:47

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。