ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ヤコブ・クーン監督と代表選手

フロリダの海で波の音を聞きながらインスピレーションを得る

(Keystone)

ケビ・クーンことヤコブ・クーン氏がスイス代表チームの監督に就任したのは今から7年前。彼はEURO2008の閉幕後に同チームの監督を退く。

今回のヨーロッパ選手権は、山あり谷ありの監督生活を締めくくる最後のチャレンジだ。

 厳しい批判にさらされ、オットマー・ヒッツフェルトという名監督の後任もすでに決定しているが、最後の大舞台を控えてクーン監督はこれまでになくリラックスしているようだ。

サッカーひと筋

 1960年代から70年代、クーン氏は「FCチューリヒ」に所属するかたわらスイス代表としても活躍し、エレガントで洞察力に富むプレーを披露した。クーン氏の人生は今日までサッカーひと筋だ。現役選手を退いた後は「FCチューリヒ」やスイス代表チームのユースの監督を務め、2001年6月、当時のエンゾ・トロッセロ監督の後を引き継いでスイス代表チームの監督に就任した。

 その後、スイスで初めて、EURO2004、2006年世界選手権、EURO2008という3つの大きな大会に連続してスイス代表を送り込んだ。2年前には「スイス・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、2006年のドイツ世界選手権では「国家の父」と目された。だが、チューリヒで行われたアンケート調査によると、最近の彼の人気は急落している。

 その理由の1つは、ドイツ世界選手権の対ウクライナ戦で1点も入れることができなかったPK戦。そして、キャプテンだったヨハン・フォーゲル選手をナショナルチームから除名したことが挙げられる。

選手の評価

1年前、チーム内の不和を予防する意味で、元スイス代表選手のアドリアン・クヌップ氏が「チームアドバイザー」に招聘( しょうへい )された。現在は、彼が監督と選手の間の媒介役を務めている。

 だが、スイスの代表選手たちは監督としてのクーン氏の力量に少しも疑問を感じておらず、今も監督に全面的な信頼を寄せているようだ。
「クーン監督の下でプレーするようになってからもうすぐ8年になるが、問題が生じたことは一度もない。監督は本当に誠実な人」
と評価するのは、現在キャプテンを務めているアレックス・フライ選手だ。

 また、若手のヨハン・ジュル選手も、
「誰かのことについて話すとき、本人がそこに居ても居なくても監督は裏表なく変わりなく話す。はっきりと物事を伝えるし、彼が言ったことは信用できる。がっかりさせられるような言動はない。今回の大会が終わったあとに引退することもかなり早く表明したし、いい加減な推量が入る余地などない」
と同意する。

 ディフェンスのルドヴィック・マニア選手は、代表チームのこれまでの好成績はクーン監督の指揮のおかげであり、彼は真のチームを作り上げた「スイス最高の監督」だとクーン氏を賞賛する。マニア選手がチームに入った2000年頃と今とでは、まったく雰囲気が違うそうだ。また、イギリスで活躍中のフィリップ・センデロス選手も、
「今、監督を批判している人々は、きっと世界選手権の時に彼を賞賛していた人に違いない。監督が変わったのではなくて、人々の見る目が変わったのだ」
 と話す。

虚像と実像

 現在、「国家の父」のイメージに多少の傷がついているクーン監督だが、彼はすでに2004年のポルトガル欧州選手権の前に、「時の人」から「悪役」に落ちるのにはほんの数歩しか要らないと語っている。

 クーン監督の元チームメート、ウンベルト・バルベリス氏は、「彼は情熱的で、たまに馬鹿もやる人間」だと明かす。現役選手として出場した1966年のイギリス世界選手権の際には、ドイツとの初戦の前夜、もう1人の選手とともに深夜になってからホテルに戻ったため、翌日は試合に出してもらえなかった。さらに12年後、ノルウェーで再び門限を破り、一時除名処分を受けている。

 監督なら誰でも夢見るように、クーン監督も代表チームとともにヨーロッパの王者となり、6月29日は夜が明けるまで大騒ぎをしたいに違いない。

swissinfo、マティアス・フロワドヴォー

--------------------------------------------------------------------

代表チームメンバー

ゴールキーパー>

ディエゴ・ベナーリオ
生年月日:1983年9月8日
身長:194cm
体重:89.5kg
ゼッケン:12
Aチーム所属日:2006年3月1日
国際試合の記録:出場10回、ゴール0点、途中出場3回、途中交替1回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計720分
所属チーム:VfLヴォルフスブルク ( ドイツ )

パスカル・ツーバービューラー
生年月日:1971年1月8日
身長:196cm
体重:98.5kg
ゼッケン:1
Aチーム所属日:1994年9月6日
国際試合の記録:出場50回、ゴール0点、途中出場6回、途中交替6回、警告2回、退場0回、
出場時間の総計3973分
所属チーム:ヌーシャテル・クサマックスFC ( スイス )

エルディン・ジャクポヴィッチ
生年月日:1984年10月2日
身長:191cm
体重:83kg
ゼッケン:21
Aチーム所属日:2005年11月1日
国際試合の記録:出場0回、ゴール0点、途中出場0回、途中交替0回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計0分
所属チーム:グラスホッパークラブ・チューリヒ ( スイス )


ディフェンダー>

ヴァロン・ベラミ
生年月日:1985年4月19日
身長:184cm
体重:71kg
ゼッケン:19
Aチーム所属日:2005年10月8日
国際試合の記録:出場14回、ゴール1点、途中出場6回、途中交替6回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計636分
所属チーム:S.S.ラツィオ ( イタリア )

フィリップ・デゲン
生年月日:1983年2月15日
身長:186cm
体重:83.5kg
ゼッケン:23
Aチーム所属日:2005年2月9日
国際試合の記録:出場29回、ゴール0点、途中出場3回、途中交替6回、警告4回、退場0回、
出場時間の総計2327分
所属チーム:BVボルシア・ドルトムント ( ドイツ )

ヨハン・ジュル
生年月日:1987年1月18日
身長:192cm
体重:89.5kg
ゼッケン:2
Aチーム所属日:2006年3月1日
国際試合の記録:出場16回、ゴール1点、途中出場6回、途中交替5回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計848分
所属チーム:アーセナルFC ( イギリス )

ステファン・グリヒティング
生年月日:1979年3月30日
身長:186cm
体重:80kg
ゼッケン:13
Aチーム所属日:2004年4月28日
国際試合の記録:出場16回、ゴール0点、途中出場10回、途中交替0回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計959分
所属チーム:AJオセール ( フランス )

シュテファン・リヒトシュタイナー
生年月日:1984年1月16日
身長:180cm
体重:75kg
ゼッケン:29
Aチーム所属日:2005年8月1日
国際試合の記録:出場10回、ゴール0点、途中出場5回、途中交替2回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計579分
所属チーム:リールOSC ( フランス )

ルドヴィク・マニャン
生年月日:1979年4月20日
身長:186cm
体重:79kg
ゼッケン:3
Aチーム所属日:2000年8月16日
国際試合の記録:出場48回、ゴール3点、途中出場11回、途中交替17回、警告7回、退場0回、
出場時間の総計3265分
所属チーム:VfBシュトゥットガルト ( ドイツ )

パトリック・ミュラー
生年月日:1976年12月17日
身長:183cm
体重:67.5kg
ゼッケン:20
Aチーム所属日:1998年3月25日
国際試合の記録:出場76回、ゴール3点、途中出場7回、途中交替16回、警告2回、退場0回、
出場時間の総計5891分
所属チーム:オリンピック・リヨネーズ ( フランス )

フィリップ・センデロス
生年月日:1985年2月14日
身長:189cm
体重:87kg
ゼッケン:4
Aチーム所属日:2005年3月14日
国際試合の記録:出場26回、ゴール3点、途中出場0回、途中交替8回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計2159分
所属チーム:アーセナルFC ( イギリス )

クリストフ・シュパイヒャー
生年月日:1978年3月30日
身長:174cm
体重:79kg
ゼッケン:17
Aチーム所属日:2002年3月27日
国際試合の記録:出場38回、ゴール0点、途中出場20回、途中交替4回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計2032分
所属チーム:アイントラハト・フランクフルト ( ドイツ )

スティーヴ・フォン・ベルゲン
生年月日:1983年6月10日
身長:183cm
体重:77kg
ゼッケン:25
Aチーム所属日:2006年8月24日
国際試合の記録:出場5回、ゴール0点、途中出場3回、途中交替1回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計287分
所属チーム:ヘルタBSCベルリン ( ドイツ )


ミッドフィールダー>

トランキロ・バルネッタ
生年月日:1985年5月22日
身長:178cm
体重:69kg
ゼッケン:16
Aチーム所属日:2004年9月4日
国際試合の記録:出場32回、ゴール6点、途中出場1回、途中交替16回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計2521分
所属チーム:バイヤー04レヴァークーゼン ( ドイツ )

リカルド・カバナス
生年月日:1979年1月17日
身長:173cm
体重:70kg
ゼッケン:7
Aチーム所属日:2000年8月16日
国際試合の記録:出場48回、ゴール4点、途中出場11回、途中交替11回、警告4回、退場1回、
出場時間の総計3349分
所属チーム:グラスホッパークラブ・チューリヒ ( スイス )

ジェルソン・フェルナンデス
生年月日:1986年9月2日
身長:183cm
体重:70kg
ゼッケン:33
Aチーム所属日:2007年7月1日
国際試合の記録:出場6回、ゴール0点、途中出場1回、途中交替4回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計451分
所属チーム:マンチェスターシティFC ( イギリス )

ダニエル・ギガックス
生年月日:1981年8月28日
身長:178cm
体重:73kg
ゼッケン:10
Aチーム所属日:2004年3月1日
国際試合の記録:出場32回、ゴール5点、途中出場12回、途中交替8回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計1949分
所属チーム:FCメス ( フランス )

ベンヤミン・フッゲル
生年月日:1977年7月7日
身長:190cm
体重:89.5kg
ゼッケン:24
Aチーム所属日:2003年8月20日
国際試合の記録:出場24回、ゴール0点、途中出場15回、途中交替5回、警告3回、退場0回、
出場時間の総計974分
所属チーム:FCバーゼル1893 ( スイス )

ゲカン・インラー
生年月日:1984年6月27日
身長:181cm
体重:80kg
ゼッケン:27
Aチーム所属日:2006年8月28日
国際試合の記録:出場15回、ゴール1点、途中出場4回、途中交替4回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計994分
所属チーム:ウディネーゼ・カルチオ ( イタリア )

ハカン・ヤキン
生年月日:1977年2月22日
身長:181cm
体重:79kg
ゼッケン:22
Aチーム所属日:2000年2月19日
国際試合の記録:出場64回、ゴール15点、途中出場20回、途中交替27回、警告7回、退場1回、
出場時間の総計3842分
所属チーム:BSCヤングボーイズ ( スイス )

ヨハン・フォンランテン
生年月日:1986年2月1日
身長:174cm
体重:73.5kg
ゼッケン:28
Aチーム所属日:2004年6月1日
国際試合の記録:出場28回、ゴール5点、途中出場11回、途中交替14回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計1475分
所属チーム:レッドブル・ザルツブルク ( オーストリア )


フォワード>

エレン・デルディヨク
生年月日:1988年6月12日
身長:190cm
体重:83kg
ゼッケン:38
Aチーム所属日:2008年1月1日
国際試合の記録:出場2回、ゴール1点、途中出場1回、途中交替1回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計90分
所属チーム:FCバーゼル1893 ( スイス )

アレクサンダー・フライ
生年月日:1979年7月15日
身長:180cm
体重:74kg
ゼッケン:9
Aチーム所属日:2001年3月24日
国際試合の記録:出場57回、ゴール32点、途中出場3回、途中交替19回、警告4回、退場0回、
出場時間の総計4628分
所属チーム:BVボルシア・ドルトムント ( ドイツ )

マウロ・ルストリネリ
生年月日:1976年2月26日
身長:173cm
体重:66kg
ゼッケン:18
Aチーム所属日:2005年8月17日
国際試合の記録:出場11回、ゴール0点、途中出場10回、途中交替1回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計207分
所属チーム:FCルツェルン ( スイス )

アルベルト・レガツォーニ
生年月日:1983年5月4日
身長:169cm
体重:64kg
ゼッケン:26
Aチーム所属日:2006年8月24日
国際試合の記録:出場3回、ゴール0点、途中出場3回、途中交替0回、警告0回、退場0回、
出場時間の総計54分
所属チーム:BSCヤングボーイズ ( スイス )

マルコ・シュトレラー
生年月日:1981年6月18日
身長:197cm
体重:86kg
ゼッケン:11
Aチーム所属日:2003年10月11日
国際試合の記録:出場26回、ゴール11点、途中出場11回、途中交替11回、警告1回、退場0回、
出場時間の総計1432分
所属チーム:FCバーゼル1893 ( スイス )

(swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。