スイス政府は、日本、アメリカ、オーストラリア、インドを含む多数の国からの留学生に奨学金を支給している。

スイス政府は、「留学生向け奨学金に関する連邦委員会(FCS)」を通して留学生を支援している。

またさまざまな大学が独自の奨学金や成績優秀者に対する特別奨学金を供与している。奨学金は通常月額約1920フラン(約17万4000円)の給付金の形で支給される。

奨学金受給資格のある国の一覧や奨学金プログラムについての詳細は、連邦経済省教育研究革新局(SBFI/SERFI)のサイト(英/独/仏/伊語)を参照。

日本人が受給できる奨学金には、州立大学10校と連邦工科大学2校の大学院の奨学金、及び音楽・芸術分野における高資格者への奨学金がある。

奨学金の受給資格は、学歴(学士号・修士号)、年齢(35歳未満)、スイスの公用語または英語の語学力(語学試験有り)など。また、スイスまたはアメリカの大学院の修士号課程をすでに始めている学生は対象外となる。

大学院および芸術大学の学生へ支給される奨学金は月額1920フラン(約17万4000円)。学費は支給されないが、一般的に各大学は奨学金受給者の授業料を免除している。但し入学金は免除されない。

スイス競争力開発センター(Swiss Competence Centre)」(英/独/仏/伊語)も、スイス人学生と外国人学生の交換留学プログラムを提供している。

swissinfo.ch