ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

高齢者 アクティブ・エイジング

定年退職しても活動的に過ごすか、静かな余生を送るか。「大切なのは、それぞれが自分のやり方で良い年齢の重ね方をし、加齢を楽しめることだ」と、高齢者援護団体プロ・セネクトゥーテ(Pro Senectute)は言う。

欧州連合(EU)は2012年を「アクティブエイジングと世代間の連帯のための欧州年」に定めた。これを機に、プロ・セネクトゥーテは「実りある長寿社会への道」と題した会議を開催した(写真:Keystone, Ex-press)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。