多くの国と同様、スイスはほとんどの成人男性に兵役を課している。女性の兵役は志願制で、外国人は免除される。

在外スイス人も基本的に外国にいる限り、平和時の徴兵や兵役義務を免除される。スイスに近い国境地帯に住む在外スイス人には兵役免除に制限がある。

在外スイス人は一定の条件と手続きに従い、自主的にスイスの軍隊に参加することができる。再びスイスに移り住んだ場合、年齢と能力に応じて兵役義務が発生する。

一般的に重国籍者にも兵役義務は課される。ただし、重国籍を証明でき、他国での兵役義務や社会奉仕などの任務を果たした人は、当該国との協定に基づきスイスでの兵役を免除される。この協定はドイツ、フランス、アメリカなどと交わされている。

在外スイス人と二重国籍者の兵役義務に関する詳細はスイス軍統合幕僚監部人事部へ。住所:Führungsstab der Armee, Personelles der Armee(FGG 1)、 Sektion Wehrpflicht/ Mutationen, 3003 Bern。

連邦国防・国民保護・スポーツ省(VBS/DDPS)スイス軍のサイト(独/仏/伊語)から詳しい情報を得られる。

スイスの兵役についてさらに詳しく知りたい場合は、スイスインフォの日本語関連記事「スイス 武装した永世中立国2 スイス兵の愛国心」へ。

swissinfo.ch