Navigation

アスリートのための「フード・ピラミッド」を作成

マラソンレース中のスイス人トップ選手ヴィクトル・ルートリン(右) スポーツ選手は特別な栄養が必要

スイスの栄養学専門家が初の「アスリート用フード・ピラミッド」を作成した。

このコンテンツは 2008/02/14 15:26

このほどチューリッヒ連邦工科大学 ( ETHZ ) の応用スポーツ栄養学会議で発表されたスポーツ栄養学の中核は、フード・ピラミッドだ。

標準的なフード・ピラミッドは、各食品分野における栄養摂取量のガイドラインを定めたもので、炭水化物、果物、野菜はピラミッドの1番下に、砂糖の入った菓子類はピラミッドの1番上に置かれる。しかし、今までアスリート用の特別なニーズに合わせたピラミッドは存在しなかったとETHZは述べている。

アスリートにとって必要な栄養

「普通の食品ガイドラインは、1週間に数回の運動やその程度の余暇活動をする人を含めた一般人のためのもので、これではスポーツ栄養学とはいえません。スポーツをすると余分なエネルギーと炭水化物が必要になりますが、それが標準のピラミッドにはこれまで入っていなかったのです」
とETHZの農業・食糧局に所属の、アスリート用フード・ピラミッドの作成に携わったサムエル・メトラー氏は語った。

新しいピラミッドは、「アスリート」を1週間に5時間またはそれ以上運動を行う人と定義し、そのような人が運動のため余分に必要とする栄養をどうやって補うかということを教えてくれる。

例えば標準的なピラミッドは、果物と野菜を1日当たり5皿取るよう推奨している。しかしアスリート用ピラミッドは、必ずしもそれらの食品の摂取量を増やす必要はないが、運動量が1時間増えた分につき、全粒穀物の製品と豆・いも類などの野菜の摂取量を1皿 増やすべきだとしている。また、スポーツドリンクや栄養補助食品も含まれるべきだというメトラー氏は、
「栄養補助食品は広く利用されており、そのため実際に栄養補給が容易になっています。従ってこうした栄養補助食品類を無視するわけにはいきません」
と言う。

科学的な推奨に対する一般の人々の理解がなかなか得られないため、実用的な栄養のガイドラインを示すことが、新しいフード・ピラミッド作成の目的だとETHZは述べる。アスリートが運動時に使うエネルギー量は各人によって異なるため、各々の体重レベルに合った3種類の食事量が設定されている。
「このピラミッドは、すべてのアスリート、そしてそれぞれのスポーツにあった特定のニーズに個別に応えるということはできませんが、広い範囲のスポーツに対応するガイドラインです」
とメトラー氏は説明する。また、この新しいピラミッドは、連邦保健局 ( the Federal Health Office ) が「スポーツ栄養学のためのスイス・フォーラム ( the Swiss Forum for Sport Nutrition )」と共同制作したもので、同局が出版したスポーツ栄養学についての新刊書の基礎を成すものだ。

筋肉とミューズリ

応用スポーツ栄養学会議では、連邦保健局の新刊書『筋肉とミューズリ ― スポーツのための食事と飲み物 ( Muscles and Muesli - Eating and Drinking in Sport ) 』が初公表された。同書では、アスリートだけでなく、スポーツ指導者や、スポーツをする子供の親にとっても実用的なアドバイスが数多く紹介されている。

連邦保健局の栄養学のトップであり、同書の執筆者の1人であるクリストフ・マンハルト氏は、同書の重要なメッセージは、たくさんスポーツをする人々がよくするようにサプリメントを取るのではなく、「食事をするべきだ」ということだと説明する。
「多くの人々がスポーツ栄養学についてよく知っていますが、細かいことにとらわれすぎて基本的なことが見えなくなっています。ですから、我々は根本に戻り、まず基本である食事を最適なものにし、その上で栄養を補充すべきなのです」
とマンハルト氏は述べる。

メトラー氏は、スイスには相応の資格があるスポーツ栄養指導者が不足していること、およびそのための特別な機関が存在しないことがもう1つの問題だと指摘する。
「例えばオーストラリアはずっと先を進んでいます。研究を重ね、それを応用スポーツ栄養学に取り入れ、スポーツ選手に教えているのです。オーストラリアは素晴らしいと思います」
とメトラー氏は言う。

swissinfo、イゾベル・レイボルド・ジョンソン 笠原浩美 ( かさはら ひろみ ) 訳

アスリート用フード・ピラミッド

「スイス栄養学会 ( the Swiss Society for Nutrition )」 と連邦保健局が共同で作成したフード・ピラミッドに基づき、スポーツ選手や活動的な人々の毎日の運動に必要なエネルギーと栄養の補充を考慮し、従来のピラミッドを拡大したもの。

1週間の内ほとんどの日に、1日最低1時間以上、かつ1週間の合計が最低5時間以上、適度な運動をする健康な成人を「アスリート」と定義する。

適度な運動とは、水泳やランニングのような継続的な運動および、アイスホッケーやサッカーの試合のように一時的に停止した後再開する断続的な運動や団体スポーツを含む。

最大限の運動能力と回復力を確実なものにするために、常にガイドラインを守るようアスリートに勧めている。

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。