Navigation

ウクライナの前首相に資金洗浄の判決

パブロ・ラザレンコ・前ウクライナ首相(写真)は、26日ジュネーブ裁判所で、1998年に犯したマネー・ロンダリングの判決を受ける。

このコンテンツは 2000/06/27 16:05

パブロ・ラザレンコ・前ウクライナ首相(写真)は、26日ジュネーブ裁判所で、1998年に犯したマネー・ロンダリングの判決を受ける。

ラザレンコ前首相は、金属貿易に関わる1、400万スイスフラン相当の資金洗浄で有罪となった。ラザレンコ前首相は、400万スイスフランの保釈金が支払われるまで、スイスで2週間拘留された。保釈後米国へ渡り、現在1億ドル横領罪で米国で在監中だ。ウクライナ当局も、公金200万ドル着服と、約400万ドルを違法に外国の銀行に隠匿しているとして、ラザレンコ前首相を告訴した。

ラザレンコ前首相本人は、スイスとウクライナの調査は、1999年の大統領選で彼を候補者からはずすための、レオニード・クチマ・ウクライナ大統領と側近の陰謀だと訴えている。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。