ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイスの大学ランキング

チューリヒ大学で学ぶ学生たち。全国でもトップレベル

(Keystone)

スイス国内の大学のランキングがこのほど発表になった。ランキングの対象になったのは全国の大学8校、連邦工科大学2校、専門高等学校といった単科大学11校。

今回の調査の対象になった自然科学部、医学部、情報学部は、オーストリアやドイツと比べてもスイスの大学のレベルは高いという。

 教育促進を目的とする財団「スイスアップ(swissUp)」は2001年からスイスアップの大学ランキングを毎年発表している。調査では、大学8校、連邦工科大学2校、単科の専門高等学校11学部が対象となった。毎年対象となる学部が変わり、今回対象になったのは、自然科学部、医学部、情報学部だった。去年は法学部と経済学部だった。

チューリヒとローザンヌ

 評価の基準は、卒業後の就職、面倒見の良さ、インフラの度合い、研究費、教授の評判など23項目にわたり、学生と教授あわせて3800人にアンケートを取って調べた。

 歯科医学部はスイスの大学が押しなべて好成績で、しかもドイツやオーストリアと比較しても優秀だという。自然科学部ではチューリヒとローザンヌの両連邦工科大学が研究分野で特に秀でているしているという。また医学部はチューリヒが1位となった。

 情報学部ではフリブール/フリブルク(Ecole d’ingénieurs et d'architectes de Fribourg)の技術建築高等学校が、特に学生の満足度が高いという評判だった。そのほか、ルツェルンの技術建築高等学校(Hochschule für Technik + Architektur Luzern/ HTA)やラッペルスヴィルの技術高等学校(Hochschule für Technik Rapperswil / HSR)も好成績だった。ただ、一般に「学生の満足度」という評価の項目で、スイスはドイツやオーストリアと比較して低いことが判明した。

ドイツ、オーストリアなどとの比較

 スイスアップはスイス大学長会議、スイス高等学校会議とドイツの高等学校発展センターの協力を得、ドイツとオーストリアの大学のランキングも参考にしているという。ドイツとオーストリアでも大学のランキングは5月4日に発表になる予定だ。現在のところ3カ国しか協力していないのは残念。しかし、スイスアップのサイトでは、項目別にどの大学が優れているかを一目で見ることができて、大学進学を目指すスイスの若者が自分の希望に合った大学を探すのに役立つはずだ。

 1999年にイタリアのボローニヤで欧州の教育改革について話し合いがもたれた。その際、2010年までに欧州の大学と専門大学の比較、ランキングリストを作ると決定された。スイスの高校生の大学の選択は、すでに欧州へと広がっている。

swissinfo、佐藤夕美(さとうゆうみ)

補足情報

ランキングの対象となった大学、専門高等学校
大学 バーゼル、ベルン、ジュネーブ、フリブール、ローザンヌ、ヌーシャテル、ティチーノ、チューリヒ
チューリヒおよびローザンヌ連邦工科大学
専門高等学校11校
アンケートに答えた人 
学生2704人 教授1099人

インフォボックス終わり

×