Navigation

スイス 病院経営費急上昇

上昇し続ける、病院コスト。何らかの対策を講じなければならないだろう Keystone

11月30日、連邦統計局 ( BFS/OFS ) が発表したところによると、スイスの医療機関の経営費が急上昇している。

このコンテンツは 2009/12/01 09:03

2008年は前年比で6.3%上昇し、2002年以来の最高額にあたる総額195億フラン ( 約1兆7000億円 ) に上った。内訳で見ると、一般病院では6.7%、専門病院では5%それぞれ上昇した。

医薬品、人件費が相変わらず上昇

1人の患者に使われる1日あたりの治療費の平均は1489フラン ( 約13万円 ) 。精神科の場合は672フラン ( 約5万8000円 ) だった。上昇の主因となっているのは、医薬品 ( +8.8%、総額32億フラン/約2800億円 ) と人件費 ( +4.5%、総額61億9000万フラン/540億円 ) が挙げられた。一般病院および専門病院に働く人は合せて13万300026人だった。

昨年は治療件数も増加し、長期、中期治療件数が前年比で2.7%増加、151万件に上った。一方、治療日数は1300万日0.8%の増加にとどまった。患者の入院期間は短縮され、2007年の10.9日から、2008年は平均10.7日になった。

特に出産による入院が4.7%上昇し、帝王切開の比率が33.0%と増えている。そのほか入院の理由として挙げられる疾患は、骨折、関節疾患、循環器疾患などだが、精神病も増加している( +3.6% ) 。

スイスの老人ホームには約13万7000人が生活しており、女性が7割を占める。平均滞在年数は昨年で、2.9年だった。総経費は76億フラン ( 約6600億円 ) で5.1%上昇した。

swissinfo.ch、外電

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。