Navigation

ダイス外相、ルクソール慰霊

エジプトを訪問中のジョセフ・ダイス外相は、1997年の虐殺事件で犠牲となったスイス人観光客慰霊のため、ルクソールを私的訪問した。

このコンテンツは 2000/02/29 14:07

エジプトを訪問中のジョセフ・ダイス外相は、1997年の虐殺事件で犠牲となったスイス人観光客慰霊のため、ルクソールを私的訪問した。

62人のルクソール事件の犠牲者のうち、36人はスイス人だった。事件後、スイス国民の間で、反エジプト感情が爆発したため、スイス・エイジプト関係は冷え込んだ。外相の虐殺現場訪問は、私人としてで、公式なエジプト人随伴はなかった。

ダイス外相は、週末行われたムバラク・エジプト大統領、ムッサ・エジプト外相との会談で、ルクソール事件スイス人犠牲者への賠償金問題について話し合い、「解決された。」と語った。賠償金問題は、過去にも話し合われたが、エジプトは賠償金支払いは経済的に不可能だと解答していた。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。