Navigation

ダボスで雪崩。3人死亡。

月曜、ダボスの雪崩で死亡した3人が、事故当時どこにいたのかが、問題となっている。グラウビュンデン州の検事は、スイスのスキーヤー・グループが、2つのグループとドイツ人親子を襲った雪崩を引き起こしたと、発表した。

このコンテンツは 2000/02/23 14:25

月曜、ダボスの雪崩で死亡した3人が、事故当時どこにいたのかが、問題となっている。グラウビュンデン州の検事は、スイスのスキーヤー・グループが、2つのグループとドイツ人親子を襲った雪崩を引き起こしたと、発表した。

ドイツ人親子のうち、息子の方は、軽い怪我で助かった。当初、ジュネーブから来た二人のスキーヤーが、メイエルホフ=タエリ地域で、頭上で雪崩が発生し、巻き込まれたと、報道された。が、その後の調べで、この二人は、ミッテルグラットを横断していた4人グループのメンバーだった事が、判明。このグループの一人が、雪崩を引き起こした。

今シーズン、スイスアルプスでは、8回の雪崩で12人の犠牲者が出ているが、今回の雪崩は、最大規模だった。

また、救助隊は、二つの雪崩で4人が死亡したイタリアの北ヴェノスタ谷を引き続き捜索中だ。犠牲者は、ドイツ人中心の8人グループのメンバーだった。

気象情報では、大雪の後なので、今後数日間は、雪崩の危険性が高いと警告している。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。