Navigation

チューリッヒでメイデーデモ参加者、警官隊と衝突

チューリッヒで行われた恒例のメイデーデモ行進で、デモ参加者と警察が衝突、警官6人が負傷し、少なくとも38人が逮捕された。

このコンテンツは 2000/05/02 07:08

チューリッヒで行われた恒例のメイデーデモ行進で、デモ参加者と警察が衝突、警官6人が負傷し、少なくとも38人が逮捕された。

最低賃金の値上げを要求する労働組合、タミール、クルドの分離主義者が参加して午前中から行われたデモ行進は、当初例年通り平和に進んでいた。が、チューリッヒ市の中心部を行進していたところ、行進を妨害しようとした無政府主義者の団体が突入したことから乱闘になり、およそ1000人のデモ隊が火炎ビン、石などを投げ、車や商店を破壊するなど暴動に発展し、機動隊が出動した。機動隊は高圧放水砲、催涙ガス、などを投入し、夕方になってようやく騒ぎを鎮圧した。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?