ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

フェデラーが記念切手に

(Keystone)

テニスの王者、ロジャー・フェデラー選手がスイスで故人を除いて、切手に描かれる最初の人物となった。スイスポストのウルリヒ・ギギ事務局長が10日、選手の地元バーゼル市庁舎での公開セレモニーでフェデラー選手にこの切手を手渡した。

切手はフェデラー選手がウィンブルドン選手権の優勝トロフィーを掲げている1フラン切手( 約98円)。スイス全国の郵便局で発売される。

 フェデラー選手の功績を称えた記念切手を作ることは2月26日に発表されたが、図柄などは秘密にされていた。

敬意の印

 記念切手の発行を通して「フェデラー選手が世界で初めて、3年続けて世界ランキングの1位を維持したという稀な功績に敬意を表すため」とスイスポストは説明する。

 スイスポスト ( Swiss Post ) によると、フェデラー氏のテニスコートでの偉業とユニセフの親善大使としての活動が、彼を世界で最も有名なスイス人にしているという。

 これに対し、フェデラー選手は「これは僕にとって大変な名誉です。ウィンブルドンに勝った時と同じぐらい嬉しい。僕の生涯で忘れられない出来事です」と感激した。

特別な人には特例

 スイスポストはフェデラー選手を「スイスを象徴する人物として良いイメージを世界中に届けるでしょう」と説明した。

 バーセル市庁舎でギギ事務局長はフェデラー選手に「ロジャー・フェデラー記念切手」の拡大版を手渡した。

 「今までは切手に描かれるには大変な功績を成し遂げてかつ故人に限られていました。しかし、今回ロジャー選手には例外的な措置を行ったのは彼が、並外れた人物だからです」とギギ事務局長は語った。

swissinfo、外電 屋山明乃 ( ややま あけの )

補足情報

4月10日からテニスの王者ロジャー・フェデラーの記念切手が発売開始。

記念切手は1フラン切手でスイス全土の郵便局またはインターネットで購入することができる。

フェデラー選手は四大大会で通算10勝を挙げている。

過去3年間、国際テニス連盟から最優秀選手として選ばれた。

世界のスポーツで活躍した選手や団体に贈られる「ローレウス・スポーツ賞」を3年連続で受賞している。

2003年、2004年と2006年にはスイスの最優秀スポーツ選手に選ばれた。

2006年4月からユニセフの親善大使を務める。

インフォボックス終わり


リンク

×