Navigation

ベルン

EURO2008の開催中、大きなスクリーンが連邦議事堂の前に設置される Keystone

スイス連邦の首都ベルン ( Bern ) は、一見活気のない地方都市に見える。しかし、その無表情な石畳の下では首都機能が大きく動いている。

このコンテンツは 2008/05/20 11:45

スイスの首都はジュネーブやチューリヒだと思っている人もいるが、それは間違い。首都はベルンだ。そもそも街の中心には、緑と金色のドームを冠する連邦議事堂がどっしりと構えている。

民俗学者のジャック・エナール氏は、
「ベルンは、多くの大使館があるエレガントな街です。比較的静かで、外国から来るEURO2008のサッカーファンを迎えるにあたって全く問題ありません」
と言う。

スイスの中心

しかしベルンには、スイスの個性がかつてほど表れていない。改修中の中央駅の建物の横には、駅という言葉が4つの公用語 ( 独、仏、伊、ロマンシュ語 ) で書かれていたが、消されてしまった。

ロマンシュ語の専門家、カスパー・プルト氏は、
「これは象徴的な出来事です。新しくなった駅が、4つの公用語で生活するわれわれの包容力を映し出すことはもはやないでしょう」
と語った。

ロックバンド「ゴッタルド ( Gotthard ) 」のシンガー、スティーブ・リー氏は、政治的にも地理的にもベルンは明らかにスイスの中心だと言う。
「ローマと同様、すべての道はベルンに通じているのです」
とリー氏は述べた。またリー氏は、
「ベルンの人間はのんびりしていて思いやりがあるという評判があります。また、ほかのドイツ語圏の街の人々よりもっとはっきりしていて、いつもきちんと答えが返ってきます」
とベルンの人々を称賛した。

「芸術作品」

スイスには、政治の中心地としてのベルン、そしてすべての人類に属するベルンがある。道の上にずっと伸びたアーケードのある旧市街は、ユネスコの世界遺産だ。
「アーケードの下を歩く時、他所にはないような店を発見していつも驚きます。こうした小さな店が生き残るといいのですが。私にとって、ベルンは芸術作品です。多くの通りで車が通行禁止になり、こうした素晴らしい建物がよく見えるようになりました」
とコメディアンのエミル・シュタインベルガー氏は語った。

静かな表通りの裏では、知識人たちが世界 ( そして宇宙 ) をにぎやかに語ってきた。これらの知識人の中でもっとも有名なのは、1905年当時ベルンの旧市街に住んでいた、相対性理論を確立した、アルバート・アインシュタインだろう。

クリエィティビティー

物理学の強い伝統は、今もベルン大学で確かに続いている。ベルン大学は、NASAと欧州宇宙機関の機器やプロジェクトの定期的な開発に貢献している。

プルト氏は、ベルンの人々の創造力は科学の分野だけにとどまらないと言う。
「ベルンは静かな行政の街ですが、その表面下には想像力の豊かなエネルギーがあふれています。特に詩や地元のミュージシャンが歌う方言に明らかに表れています」
とプルト氏は語った。

イタリア語を母国語とし、英語だけで歌うリー氏は、
「ベルンの音楽グループの10のうち9つが方言で歌います。歌詞には深みがあり、詩的で、時には楽しく、歌で世界を変えようとしているのです。ベルンが真に知的な面を持っていることはだれにも否定できません」
とプルト氏に共感した。

swissinfo

-------------------------------------------------------------------------------

<チューリヒ空港からの行き方>
電車で・・・ICなど ( Bernと表示されている電車 ) 、所要時間約1時間15分。
またはS2、S16、IC、ICN、IRなど ( Zürich HBとされている電車 ) でチューリヒ中央駅へ行き、乗り換え。所要時間1時間15分~1時間50分。片道料金51フラン ( 2等車 )

<ベルン・ベルプ空港からの行き方>
シャトルバスで・・・所要時間約20分。前日に予約要 ( 電話+41(0)79-661-7070、+41(0)31-972-8155、メールairporttaxi@swissonline.ch )

<パブリック・ビューイングのオープン時間>
日曜~木曜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15:00~24:00
金、土曜、ベルンで試合がある日・・・・15:00~01:00
バーゼルでスイスの試合がある日・・・15:00~01:00
準々決勝、準決勝、決勝の日・・・・・・・・15:00~01:00

<Uefaファンゾーンのオープン時間>
日曜~木曜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~01:00
金、土曜、ベルンで試合がある日・・・・・~03:00
バーゼルでスイスの試合がある日・・・・~03:00
準々決勝、準決勝、決勝の日・・・・・・・・・~03:00

<ファンゾーンのスタンド販売価格>
ビール4dl・・・・・・・・・5フラン
ミネラル水4dl・・・・・3フラン
ワイン、蒸留酒・・・・・販売不可

<市内の店舗>
木曜日は21時まで、月~土曜日は20時までオープン

<安いレストラン>
-Migros ( ミグロレストラン )
大きいミグロ・スーパーに併設されたレストラン。セルフサービス。
-Marché Mövenpick ( マルシェ・メーヴェンピック )

ベルン市 ( Bern )

スイスの首都、ベルンはアーレ川 ( Aare ) 沿いに位置する。ドイツ語圏の街で、人口は約12万2000人。首都圏エリア全体では、ベルン州の人口の約3分の1以上に当たる95万7000人が居住。

また、ベルンには連邦議会と連邦政府が居を構えている。

ベルンの旧市街は、1983年に世界遺産地区として登録された。

End of insertion

ベルンのEURO2008

1954年のワールド・カップの最終決勝戦を主催したヴァンクドルフ・スタジアム ( Wankdorf Stadium ) が2001年に取り壊された後、同じ場所にスイス・スタジアム ( Stade de Suisse ) が建設された。

スイス・スタジアムは、3万2000人の観客を収容できる。

ベルンには「ヤング・ボーイズ・ベルン ( Young Boys Bern ) 」がある。

スイス・スタジアムでは、第1回戦が3試合行われる。

6月 9日 オランダ対イタリア
6月13日 オランダ対フランス
6月17日 オランダ対ルーマニア

ヴァイゼンハウス広場 ( Waisenhausplatz ) の近くと連邦議事堂広場 ( Bundesplatz ) にビッグ・スクリーンが設置される。

ファンゾーンは旧市街に設置される。

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。