Navigation

ボロディン前露高官、12日にも保釈か

ボロディン前露大統領府総務局長 swissinfo.ch

ジュネーブ州裁判所は10日、マネーロンダリング疑惑で逮捕されたパヴェル・ボロディン前露大統領府総務局長の審問を3時間行い、12日に保釈について決定すると発表したが、ベルナルド・ベルトッサ・ジュネーブ州首席検事は保釈に反対しボロディン氏の拘留を3ヵ月延長するよう要請した。

このコンテンツは 2001/04/11 07:47

ボロディン前局長は9日胸の痛みを訴え、検査と治療のためジュネーブ州立病院に運ばれた。症状について詳細は発表されていないが、先月ニューヨークでもボロディン氏は胸の痛みを訴え緊急入院したが検査の結果異常はなかった。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。