Navigation

北京で波にのるフラヴィア・リガモンティ

北京オリンピックに向けて笑顔のフラヴィア・リガモンティ Ti-Press

フラヴィア・リガモンティは、スイス水泳界のきらめく大スターだ。そして北京オリンピックでメダル獲得の大きな期待が寄せられる選手の1人だ。

このコンテンツは 2008/07/29 17:02

「今回で3回目のオリンピック出場になりますが、毎回初めて出場するような気持ちになります。私の目標は800メートル自由形でメダルを獲ることです。そのために必要なことはすべてやります」 と27歳、ティチーノ出身のリガモンティは語った。北京では、4分9秒29のスイス記録を持つ400メートル競泳にも出場する。

200パーセントの努力

リガモンティは、1981年にルガノー ( Lugano ) 近くのブレガンツォーナ ( Breganzona ) で生まれ、10歳で水泳を始めた。水泳でのキャリアは計画されたものではなかったが、水泳向きの身体的な資質が後押しした。現在のリガモンティの身長は1メートル85センチだ。

リガモンティのスポーツ熱は、バレエから始まり、乗馬へと移った。この事実は水の中で成功するために生まれたような彼女の意外な一面かもしれない。しかし、リガモンティはすぐにそのエレガントで力強い腕の動きと記録の向上で注目を集めた。彼女がジュニアレベルにとって厳しいトレーニングにも耐えることができたのはそのためだ。

16歳の時、リガモンティは1日おきに学校に行く前に朝の6時から2時間水泳の練習をしていた。そして下校後にプールへ戻り、もう一度練習をしてから帰宅し、それから宿題をするという生活を続けていた。
「彼女はいつも野心的で、目的を成し遂げるために200パーセントの力を注いでいました。同年代の少女たちよりも優れた資質、そして水泳で成功するために必要なものを自分が持っていることを知っていました」
と長年リガモンティのコーチをしているクリストフ・ペランディーニ氏は語った。
「時には、彼女が私を追い立てることもありました。私がプールサイドに時間通りに来ないと怒ったり、練習のメニューすべてを完了するまで、私を遅くまで引きとめたこともよくありました」
とペランディーニ氏は付け加えた。

決意

ここ数年来、リガモンティはアメリカのダラスに住んでいる。テキサスで広告とファイナンスの学士号と会計の修士号を取得した。また、大学での勉強と並行して、スティーブ・コリンズの指導のもと、水泳の訓練に励みメダルの獲得を続けた。

リガモンティは勝利を重ね続け、昨年のメルボルン世界大会では、1500メートル自由形でヨーロッパ新記録 ( 15分55秒38 ) を樹立し、歴代世界第5位のスイマーとなった。また、リガモンティは16分の壁を破った初のヨーロッパ人選手だ。

2003年に自転車から落ちて腕を骨折した後、リガモンティの水泳でのキャリアは後退した。その事故のため数か月間練習から遠ざかり、2004年のアテネオリンピックでの800メートル自由形の出場権を逃した。
「以前の最高レベルにたどり着くには時間がかかります。しかし自分の失敗から学んだので、可能なことは分かっています」
と敗北の後に述べた。そしてリガモンティは約束を守った。

経験

リガモンティは北京で自分より若い選手と競わなくてはならない。おそらくそれらの選手たちは、リガモンティほどプレッシャーには慣れていない。しかし彼女たちの持っている可能性は予測がつかないほど大きいかもしれない。
「新人選手は今にも攻撃をしかけてきそうな若いオオカミの群れのようです。18歳の時には練習で何キロも泳ぎ、タイムを縮めることは簡単でした。26歳になると、そうたやすいとは言えません。オリンピックに出場するようなトップクラスの選手はそれぞれの分野でトップなので、このレベルでは小さなことが違いを生むのです」
とペランディーニ氏は語った。

ペランディーニ氏は、リガモンティにとっては経験が切り札になるという。彼女のアドレナリンが上昇する時、経験が貴重な財産となる。頑固で野心家のリガモンティは競技を恐れない。
「競争を避ける人もいますが、彼女は競争をばねにします。シドニーオリンピックでは、5万人の観客がいましたが、彼女はまったく臆するところがありませんでした。逆に観客の存在が、最後まで戦い抜くために必要なエネルギーを与えてくれたのです」

北京では、アドレナリンの上昇で最高に波に乗ったリガモンティの名前が世界記録に刻まれるかもしれない。

swissinfo、ステファニア・スマーマター 笠原浩美 ( かさはら ひろみ ) 訳

フラヴィア・リガモンティ略歴

1981年ティチーノ州 ( Tecino ) ブレガンツォーナ
( Breganzona ) に生まれた。
10歳で水泳を開始し、1997年にヨーロッパジュニアチャンピオンとなった。
800メートルと1500メートル自由形で数多くのメダルを獲得した。
2000年ヘルシンキヨーロッパ選手権の800メートル自由形と、2008年アインドホーヴェン(Eindhoven) ヨーロッパ選手権の1500メートル自由形で金メダルを獲得。2001年福岡世界大会、2007年モントリオール世界大会と2007年のメルボルン世界大会では、1500メートル自由形で銀メダルを獲得した。
昨年メルボルン世界大会で、1500メートルを15分55秒38のヨーロッパ新記録を樹立した。世界記録は2007年アメリカのケイト・ジーグラーの15分42秒54。
北京オリンピックでは、リガモンティは400メートル自由形と800メートル自由形に出場する。1500メートルはオリンピックの競技として認められていない。

End of insertion

北京オリンピック

2008年オリンピックは8月8日から24日まで中国で開催される。パラリンピックは9月6日から17日まで開催される。
オリンピックが開催されるのは、中国の首都北京だが、香港 ( 乗馬 ) 、上海 ( サッカー ) などほかの6都市でも競技が行われる。
水泳競技は、9月9日から24日の間、オリンピック公園 ( オリンピック・グリー
ン) の北京国家水泳センター ( 「ウォーターキューブ ( 水立方 ) 」) で行われる。

End of insertion

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。