Navigation

外務省、中東地域への渡航自粛勧告

ヨルダン川西岸の検問所 Keystone

同時多発テロへの米国の報復攻撃が行われた場合に備え、外務省はパキスタン在留スイス人に退避勧告を出したのに続き、中東地域への渡航自粛勧告を出した。

このコンテンツは 2001/09/19 08:30

米国がテロリストに対する国際包囲網形成を進める中、外務省は軍事攻撃が行われた場合に備え、スイス国民にパキスタン、イランなどアフガニスタン周辺国、中東および北アフリカ諸国への渡航自粛勧告を出した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。