Navigation

観光業界、政府の援助を要請

スイス観光業界の代表は、政府に減税、社会保障の拡張の終焉などを要求、観光業への政治的な支援を訴えた。

このコンテンツは 2000/03/09 15:23

スイス観光業界の代表は、政府に減税、社会保障の拡張の終焉などを要求、観光業への政治的な支援を訴えた。

スイスの観光業を代表する3協会、ガストロスイス、スイス観光協会、スイスホテルクラブは、政治家達は、観光業の重要性を充分認識していないと批判する。世界的な観光業の高成長にもかかわらず、スイスは十分な恩恵を受けておらず、強い政治的なシグナルが必要だと言う。

スイスの観光業への政府助成金は、諸外国に比べて低いと言う。業界は、ホテルへの銀行融資を国にサポートしてほしいと訴えている。また、国境周辺地域での、季節契約で働く外国人雇用許可を柔軟にしてほしいと要請した。

さらに、(麻薬)常用・中毒法を酒類とたばこにも適用するという計画に対し、ホテルやレストランの存在そのものを脅かす法となると、批判した。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。