ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

雪不足

12月に入ってから気温が例年より高くなり、冬のリゾート地は雪不足になっている。政府観光局によると、今のところ観光客は減っていないという。(写真:標高低めの地域では、ご覧の通り雪はない。)

12月に入ってから気温が例年より高くなり、冬のリゾート地は雪不足になっている。政府観光局によると、今のところ観光客は減っていないという。(写真:標高低めの地域では、ご覧の通り雪はない。)

現在のところ、雪不足による観光客減少は、国内・国外からの客双方において見られないという。国内の客は、雪の状況が良くなるまで待っていられる。また、国外からの観光客が集まるサン=モリッツ、ツェルマットなどの有名リゾートは高地にあるため、雪不足はそんなに深刻ではない。

が、深刻な雪不足に見舞われているベルナーオーバーラントの各リゾートでも、キャンセルは出ていないという。ベルナーオーバーラント観光局では、クリスマス休暇中はどこも満員で急に他を予約することもできないため、人々は状況をあきらめてキャンセルできないでいるのではないかという。

が、このまま雪不足が続けば、1月以降は困った状況になりそうだ。1番混雑するクリスマス休暇が終わったら、予約がいるほど混まなくなる。人々は雪のある地域に集中し、ベルナーオーバーラントは見捨てられてしまうかもしれない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

×