Navigation

Skiplink navigation

2019~20シーズンのフォーミュラE、スイス国内で開催なし

スイス・ベルンで今月22日、フォーミュラEのレースが開催される © Keystone / Anthony Anex

電気自動車の最高峰レース「フォーミュラE・e-Prix」の2019~20シーズンが発表された。国内では今のところ2018~19シーズンのレースがベルンで予定されているが、来季の開催地にスイスの名前はない。

このコンテンツは 2019/06/19 08:00
SDA-Keystone/ac

19~20シーズンは12都市14レース。11月のサウジアラビア・ディルイーヤで開幕、2020年7月にロンドンで最終戦が行われる。

2018~19シーズンのレース第11戦ベルンe-Prixは今月22日に開かれる。12月14日に来季第3戦が国内で開催されるとの憶測も飛ぶが、まだ決まっていない。

今シーズンはメルセデス・ベンツとポルシェが22~24台のマシンをひっさげ新規参入した。

スイスでは2018年、チューリヒでフォーミュラEが開催され、10万人以上の観客が集まった。スイスでは1955年6月11日、隣国フランスのル・マン24時間レースで2台のマシンが衝突、部品が観客席に落下して爆発し84人が死亡した事故を受け、国内でのモーターレースを禁止。実に64年ぶりのカーレースとなった。

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する