Navigation

MTBクロスカントリーで銅メダル

3位に食い込んだニノ・シュルター Reuters

北京オリンピック閉幕を明日に控えた8月23日、マウンテンバイク ( MTB ) クロスカントリーでニノ・シュルターが銅メダルを獲得した。

このコンテンツは 2008/08/23 12:25

その2秒後にはクリストフ・ザウザーが4位でゴールを切った。1位はジュリアン・アブサロン、2位はジャン・クリストフ・ペローとフランス勢が固めた。

再び暑さとの闘い

U23の世界チャンピオン、シュルターはベテランのザウザーと3位争いになり、わずか2秒差でゴールに滑り込んだ。シュルターはスイス4番目の国語であるロマンシュ語が話されているグラウビュンデン州スルセルヴァ ( Surselva ) の出身。夏季オリンピックに出場した初めてのレトロマン人だ。

今回4位に終わったザウザーはシドニーの大会で銅メダルを取っており、スイス勢は今大会でもメダルに期待をかけていた。しかし、最終的にはフランス勢が大差で勝利を収めることになった。

スイスの3人目の出場者フロリアン・フォーゲルは5周目でリタイヤ。暑さにやられ、検査を受けるため病院に運ばれた。

金メダルを手にしたアブサロンはアテネ大会に続いての2連勝。また、これまで4度世界チャンピオンに輝いている。今回のタイムは1時間55分59秒で、2位のペローに1分7秒の差をつけた。

swissinfo、外電

キーワード

金 ジュリアン・アブサロン/1時間55分59秒
銀 ジャン・クリストフ・ペロー/1時間57分06秒
銅 ニノ・シュルター/1時間57分52秒

End of insertion

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。