デジタル化の波に乗り遅れるな!高齢者がアプリで切符の買い方学ぶ

スイス連邦鉄道(SBB)と高齢者支援団体は、スマートフォンのアプリで切符の買い方を学ぶシニア向けの講習会を開いた。(SRF/swissinfo.ch)

このコンテンツは 2018/05/11 12:00

スイス全土の交通網を網羅するSBBの切符は、スマートフォンのアプリやウェブサイトで購入できる。駅の窓口でも買えるが、一部の割引切符はオンラインでしか購入できない。SBBは切符購入などのデジタル化を進めており、窓口の多くが閉鎖されている。ただ、こうした風潮によって、パソコンやスマートフォンに慣れない高齢者が不便を強いられるのではないだろうか?

このためSBBとスイスの高齢者支援団体「プロ・セネクトゥーテ」が、シニア世代を対象にした講習会を実施。スマートフォンで電車の時刻表やスムーズな乗り継ぎ方法を確認したり、切符を買ったりするにはどうすれば良いかを学ぶ。講習は2時間。対話形式で行われる。

昨年、SBBの切符販売の84.8%は利用者自身が窓口などを介さずに購入した。このうち32.7%がスマートフォンやインターネット上での購入で、この傾向は上昇しているという。

(英語からの翻訳・宇田薫)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する