Navigation

ルツェルンでヒンズー式葬儀を

ルツェルンでは、火葬後の灰を自然の中にまくことができる。ロイス川沿いには、公式に葬儀を行える場所もできた。ただし、その具体的な場所はまだ秘密だ。

このコンテンツは 2012/07/24 11:00

この場所で葬儀を行えるのは、地元に住むヒンズー教徒のみ。スリランカ出身のタミール人がほとんどだ。当局は、スイスのほかの地域から葬儀のために人が押し寄せる「葬儀ツーリズム」を恐れている。(音声:英語、TSI/swissinfo.ch)

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。