Navigation

職業選択に不満

職業訓練校に進む場合は、15歳くらいで職業を選択しなければならない ABB

人材派遣会社「ケリー・サービス ( Kelly Services ) 」が行ったアンケート調査によると、スイスの被雇用者のうち現在の職業に不満を抱いている人は4割以上に上る。

このコンテンツは 2008/06/19 08:33

また全体の半数以上が、資格などを取らなかったり、大学での勉強を続けなかったりしたことを後悔している。

後悔先に立たず

このアンケート調査の対象となったのはスイス人2100人。そのうちの17%は完全に間違った職種を選んだと答え、別の職業を選ぶべきだったと後悔している人は45%に至る。

男女間の比較では、女性よりも男性の方が職業選択に満足している。職種を変えるときの足かせとなるのは、主に給料などの金銭的な問題や時間の不足、そして家族だ。

職業教育に関しては73%が大変満足だと答えている。だが、もう少し理論を控え、現実に即した教育にした方が良いという人も64%に上る。

職業訓練を終えた人は大学卒業生よりも職業に対する満足度が高く、それぞれ76%と69%となっている。

ヨーロッパで比較すると、スイスは1位のポーランドに次いで職業教育への満足度が高い国。満足度が最も低いのは51%のフィンランドだ。

swissinfo、外電

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。