ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

スイスの大学 スイスへの留学生 就職チャンスはどのくらい?

面接

就職先の確保は、労働許可証の取得に向けた数多あるステップの一つにすぎない

(Keystone)

英米では、留学生が卒業後に現地で就職しようとする場合、移民法の規制を受ける。スイスでも、欧州連合EU)加盟国以外からの留学生については同様だ。最近では、こうした留学生のチャンスを広げる動きも出ているが、英米に比べ魅力的な留学先といえるのか?

スイスの大学で学位を取得した外国人の職探しに関し、法律で一定の便宜が図られることになったのは2011年のこと。連邦外国人法の改正により、卒業後6カ月間は就職活動を目的とした滞在が可能となった。これにより、学術上あるいは経済上重要性の高い仕事他のサイトへを志望する外国人大卒者は、スイス人のライバルと同じ立場で就職活動に臨めることになった。 

この6カ月の期間中、住む場所があることと十分な資金があることを条件に、週15時間以内の労働が認められる。欧州連合(EU)及び欧州自由貿易連合(EFTA)の加盟国出身者は二国間協定で移動の自由が保証されているため、6カ月制限の対象にはならない。 

英国でも留学生の就職には移民法による制約がある。08年から12年までは英国/EU圏以外の出身者は卒業後2年までは滞在可能で、その間必ずしも働く必要はなかった。現在は、卒業後もTier4ビザ他のサイトへ(学生ビザ)のままフルタイムで働いてもよいという形に変更されたが、ビザの有効期限の残りはせいぜい4カ月というケースがほとんどだ。 

このように猶予期間が短縮されたことで、留学生が英国で就職するチャンスが狭まった。不可能ではないが、十分な事前準備が不可欠だ。 

米国でも、留学生の就職チャンスは在留資格に大きく左右される。そのために米国留学そのものを考え直す学生もいるほどだ。ある調査他のサイトへによると、コンピューターサイエンスとエンジニアリング系の大学院課程でインドからの留学生数が2017年は前年比21%も減っていた。トランプ政権の移民政策やビザを取得できるかどうかについての懸念他のサイトへが引き金になったと推測されるが、同様の懸念は大学事務局関係者の間にも広がっている他のサイトへ。 

今実際に米国の大学に通っている留学生たちにとって、就職は手ごわい試練となる。多くの学生他のサイトへ、特にインドや中国からの留学生は、オプショナル・プラクティカル・トレーニング(OPT)他のサイトへという連邦の制度を利用して働いており他のサイトへ、これによると留学生は学位取得後12カ月間インターンとして働くことができる。STEM(科学、技術、工学、数学)系の卒業生はさらに24カ月の延長が可能だ。ある分析他のサイトへによるとOPT学生の4分の3をアジア出身者が占めており、その3割はインド出身者。なお、OPTはあくまで訓練プログラムであって雇用とはみなされないため、低賃金や長時間労働といった問題も過去には報告他のサイトへされている。 

就職活動 

EU域外からの留学生が卒業後スイスに残って職探しをする割合がどのくらいなのか、正確な数字は分かっていない。当局によると、こういった背景を持つ申請者に発行される労働許可証は毎年150件から200件だという。第三国(EU非加盟国)出身者に対する労働許可証の交付他のサイトへは、17年の場合、IT関係や製薬業界で多かった。 

労働許可証取得に関する規定はEU加盟国出身者向けのものと比べかなり厳しく、雇用契約とセットになっていることが多い。この雇用契約の確保が、労働許可証取得までの多数のハードルの一つになっている。第三国出身者の採用は、スイス国内の労働市場かEU/EFTA加盟国で同等の人材を確保できない場合にのみ認められるからだ。雇用主側は、スイス人かEU/EFTA出身者、または既にスイスの労働許可証を有する外国人の中から採用すべく最大限の努力をしたことを示さなければならない。また、優先権のある応募者を却下した理由も明示しなければならない。 

労働許可証を交付される可能性が最も高いのは、管理職や専門職など学位と実務経験を持った高度なプロフェッショナルだ。また、申請者は、独仏伊の公用語のうち一つを習得していなければならない。 

ジョイントベンチャーや任期付き教員、管理職や専門職の駐在員、高資格の科学者や文化芸術関連なども、特殊な事情が考慮されて労働許可証交付の対象になることがある。 

英国の場合、大学卒業後も引き続き滞在するためには、Tier2ビザ他のサイトへ(就労ビザ)を申請するのが最も一般的な方法だ。これがあれば5年間働きながら生活することができる。このビザを得るには、スポンサーの役割を果たす雇用主に採用してもらう必要がある(Tier2ビザのスポンサー登録をしている企業は約3万社)。初年度の年収は最低2万800ポンド(約290万円)だ(職種によってはこれよりも高い)。 

雇用主側にも満たすべき条件がある。例えば、外国籍の応募者を採用するにあたっては、英国/EU国籍の応募者を採用するためあらゆる努力を払ったという事実を英国ビザ・移民局に対し証明しなければならない。ところがこのような手続きに必要な人手やインフラを持たない雇用主もいる。外国人を採用する企業に大企業が多いのはそのためだ。 

要するに、留学生が就職のチャンスを掴むのは容易ではない。しかし一方で、学生のためのキャリア情報サイトDebut他のサイトへの調べによると、調査に参加した800社のうち72%の企業は留学生のスポンサーになることに意欲的で、86%が優秀な外国人の採用は競争力アップのために重要だと考えている。 

一方、米国では、福利厚生と給与という恩恵を求めて長期雇用を希望する学生たちはビザの取得を目指すことになるが、H-1Bビザ他のサイトへ(専門職能者用)は抽選方式他のサイトへで競争率が非常に高く、夢破れるケースが多い。学生は米国で働くためスポンサーとなる雇用主を獲得しなければならないが、その場合、滞在できるかどうかが抽選次第というのがネックとなる。自分の専門分野でスポンサー探しをする学生のために「応募先は国際的企業に絞るべき」などノウハウの蓄積もあるが、前途多難であることに変わりはない。 

ペンシルバニア大学他のサイトへでは、海外留学全般に当てはまることとして、ビザや就職、将来の計画についても早期に着手すべきだとアドバイスしている。変動的ファクターも多く、それらを調べたり方針を変更したりする時間は十分に取った方がよい。 

初任給 

スイスでは、学士号取得者の初任給他のサイトへは中卒者に比べて40%、修士や博士号の取得者は70%高いとされる。連邦統計局のオンライン給与計算機能他のサイトへで正確な数字を知ることができる。地域別に、様々な業種、職位の控除前平均給与がまとめられている。 

英国の場合、高等教育統計局(HESA)他のサイトへの調べによると16/17年の初年度年収の平均は2万1000ポンド。最も初年度年収が高かったのは専攻分野別では、歯科、医療、工学、経済、獣医学で、3万1340〜2万8277ポンドだった(出身大学は不問)。卒業5年後で最も高い収入を得ていた卒業生他のサイトへの出身学部トップ3はケンブリッジ大学経済学部、オックスフォード大学経営学部、セントアンドリュース大学経済学部で、平均年収は6万3230ポンドに上った。 

なお、こうして個々のケースで突出した収入が見られることから経済課程や経営課程の履修は有利に思われそうだが、卒業後5年の時点で平均年収が最も高かったのは実は医学部の卒業生で、4万6600ポンドだった。 

一方、米国では、H-1Bビザに当選し就職先を見つけることができた留学生には高収入への道が開ける。このビザは、主にコンピューターサイエンスや数学といった分野の優れた技能の持ち主に発給される。16年のデータ他のサイトへによると、H-1Bビザを取得した高技能者の年収は8万ドル(約883万円)だった。同程度の技能を持った米国人労働者の平均年収は7万5036ドルにとどまっている。 

高収入を得られるかどうかは個人の能力に左右されるところが大きい。16年にH-1Bビザ取得者で高技能労働者が得た平均年収はマイクロソフト社で12万6000ドル、フェイスブック社では14万ドルだった。高収入の可能性はあっても、そこに辿り着くまでには多くのハードルを乗り越えなければならない。 

筆者紹介 

トニー・ガンザー:オハイオ州クリーブランドを拠点とする米国人ジャーナリスト。長期にわたりスイスで働いた経験を持つ。

ジェラルディン・ウォン・サック・ホイ:スイス在住カナダ人ジャーナリスト。スイスインフォではファクトチェックプロジェクトにも携わる。 

レオ・シアマー:オックスフォード大学院課程に在学中。英国とスイスの大学で学んだ経験を持つ。

インフォボックス終わり


(英語からの翻訳・フュレマン直美)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。