ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

インスピレーションを与えた風景 ヘルマン・ヘッセ ティチーノの日々

ヘルマン・カール・ヘッセはドイツとスイスの国籍を持つ詩人であり、小説家であり、また画家でもあった。少年時代をスイスやドイツの寄宿舎で過ごし、晩年はスイス南部のティチーノ州に居を据えた。ここで書いた小説は、ヘッセの作品の中でも最も人気が高いものだ。

(音声:英語、RSI/swissinfo.ch)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。