ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

サーカス「クニー」

魅力溢れるクニー家とそのサーカスの歴史

スイス国立サーカス「クニー( KNIE )」は1919年、クニー家のルドルフ、カール、フリードリッヒ、アユゲーン ( 左端から順に ) の4兄弟によって始められた。次男ルドルフは曲芸、会計、三男カールは曲芸と動物の調教、長男フリードリッヒは座長、四男アユゲーン は綱渡りと技術面をそれぞれ担当した ( Keystone )