ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

マウラー大統領が来日、安倍首相と首脳会談へ

ウエリ・マウラー

スイスのウエリ・マウラー連邦大統領

(© Keystone / Alessandro Della Valle)

福岡市で8、9日に開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議他のサイトへに、スイスのウエリ・マウラー連邦大統領兼財務相、スイス国立銀行(中銀)のトーマス・ジョルダン総裁が出席する。マウラー大統領は10日、東京で安倍晋三首相と会談する。

連邦財務省の発表によると、首脳会談では経済・財政問題のほか両国が2009年に結んだ経済連携協定(EPA)について議論が交わされる見通し。スイス側は昨年来、EPAの改定を求めているが議論は停滞している。デジタル化やインターネットガバナンス、サイバー問題についても意見交換する。

マウラー大統領は期間中、各国の財務相と会談を行う予定。G20会議では、世界経済の展望とリスクに加え、国際的な税・金融市場の問題、開発・インフラ融資などが主要議題に挙がっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。