Navigation

仏陀とアルプホルン

Teaser AudioSlideShow Buddha and the Alphorn

タイ文化とスイスの郊外に息づく伝統。

このコンテンツは 2010/03/16 13:46

スリナガリンドラヴァララム寺院 ( Wat Srinagarindravararam ) はヨーロッパ最大の仏教センターだ。ここでは、仏教僧がボランティアの協力を得ながら、言語や瞑想のコースを開いている。センターには豪華な装飾を施された寺院も併設されている。運営資金を提供しているのはタイの国王の母上だ。チューリヒから50km西に離れたグレッツェンバッハ (Gretzenbach ) の工業地域に建てられたセンターは、ヨーロッパに住むタイ人を中心にスイス国内外から大勢の訪問客を迎える。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。