Navigation

仏陀とアルプホルン

Teaser AudioSlideShow Buddha and the Alphorn

タイ文化とスイスの郊外に息づく伝統。

このコンテンツは 2010/03/16 13:46

スリナガリンドラヴァララム寺院 ( Wat Srinagarindravararam ) はヨーロッパ最大の仏教センターだ。ここでは、仏教僧がボランティアの協力を得ながら、言語や瞑想のコースを開いている。センターには豪華な装飾を施された寺院も併設されている。運営資金を提供しているのはタイの国王の母上だ。チューリヒから50km西に離れたグレッツェンバッハ (Gretzenbach ) の工業地域に建てられたセンターは、ヨーロッパに住むタイ人を中心にスイス国内外から大勢の訪問客を迎える。

このストーリーで紹介した記事

JTI基準に準拠

JTI基準に準拠

おすすめの記事: SWI swissinfo.ch ジャーナリズム・トラスト・イニシアチブの認証授受

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?