ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

東西の遭遇

スイスの民族文化が中国工芸を刺激する。

中国の切り絵作家がアッペンツェル地方を訪ね、当地の民族文化からインスピレーションを得た。中国に戻った作家たちはアッペンツェルの印象をすばらしい切り絵に収め、今、古い風習を新たな目で鑑賞させてくれる。チューリヒの「ハウス・アッペンツェル ( Haus Appenzell ) 」で開催されている展覧会は2010年1月末まで。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


swissinfo.ch

公式アカウントはじめました!

公式アカウントはじめました!

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。