Navigation

エスカラード祭

サヴォイア家を破った歴史的勝利を祝うジュネーブ。

このコンテンツは 2010/12/14 17:38

シャルル・エマニュエールがサヴォイア家を継いだのは1580年。その頃まだスイス連邦に属していなかったジュネーブをアルプス以北の領地の首都に据え、プロテスタント教会を打ち破ろうと企てた。夜のうちに町を征服しようという試みは、ジュネーブ市民の猛烈な抵抗にあって失敗。ヨーロッパの宗教地図を塗り替えることになったと言われているこの出来事は、今日「エスカラード祭」として毎年祝われている ( TSR/swissinfo.ch )



この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。