Navigation

エスカラード祭

サヴォイア家を破った歴史的勝利を祝うジュネーブ。

このコンテンツは 2010/12/14 17:38

シャルル・エマニュエールがサヴォイア家を継いだのは1580年。その頃まだスイス連邦に属していなかったジュネーブをアルプス以北の領地の首都に据え、プロテスタント教会を打ち破ろうと企てた。夜のうちに町を征服しようという試みは、ジュネーブ市民の猛烈な抵抗にあって失敗。ヨーロッパの宗教地図を塗り替えることになったと言われているこの出来事は、今日「エスカラード祭」として毎年祝われている ( TSR/swissinfo.ch )



現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

パスワードを変更する

プロフィールを削除してもいいですか?