Navigation

スイスのレトロな暮らしにこだわるバーのマスター

スイスのニトヴァルデン準州でバーを営むマリオ・ヴァーザーさんは昔ながらのスタイルで暮らす。

このコンテンツは 2019/06/18 14:30

ハンチング帽、チェック柄のシャツ、コーデュロイのズボンに革靴。ヴァーザーさんが身に着ける衣類だけでなく、身の周りの物は全て1900~50年生まれだ。

ヴァーザーさんは工業化が始まったばかりの時代にほれ込んだ。消費スタイルは今よりずっと環境に優しかったからだ。

彼の昔ながらの生活スタイルは単なるドレスコードにとどまらない。「仮装ではない、普通の生き方の1つだ。誰かに笑われたとしても」。ヴァーザーさんのライフスタイルは現代社会に対する訴えでもある。「今日の社会やその早すぎる発展にはくみしない。全身全霊をかけて、これらに抵抗する」

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

現在この記事にコメントを残すことはできませんが、swissinfo.ch記者との議論の場はこちらからアクセスしてください。

他のトピックを議論したい、あるいは記事の誤記に関しては、japanese@swissinfo.ch までご連絡ください。

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。