Your browser is out of date. It has known security flaws and may not display all features of this websites. Learn how to update your browser[閉じる]


スイスの教育制度





 (Keystone)
(Keystone)

大学、工科大学、研究所など多数の教育機関を有するスイスの高等教育制度は、世界最高の水準にある。

スイスの大学は、ほとんど公的資金でまかなわれているため、一般的に授業料は日本の大学より非常に安く設定されている。 

スイスの国公立大学(英/独/仏/伊語)は合計12校あり、うち2校の連邦工科大学の科学とエンジニアリング学科は世界最高水準。ほかにも応用科学大学8校、教員養成大学16校がある。

世界中の大学の格付けを行っている上海交通大学(Shanghai Jiao Tong)や「タイムズ高等教育付録(Times Higher Education Supplement)」などに、スイスの大学もいくつかのランキングリストに名を連ねている。「スイス大学ランキングフォーラム(The Ranking Forum of Swiss Universities)」(英/独/仏語)は、そうした大学ランキングレポートを紹介。

学士号の授業は概して地元の言語(独/仏/伊語)で行われるが、修士号では英語による授業が一般的になりつつある。英語で行われる授業(英/独/仏/伊語)については、「スイス大学学長会議(Swiss Universities Rectors' Conference)」を参照。

また、スイスには、幼稚園から大学に至るまで、教育の質、授業料ともに世界トップレベルの私立学校がある。「スイス私立学校連盟(Swiss Private Schools Federation)」のサイト(英/独/仏/伊/西語)では約260校を上回る私立学校を紹介。

swissinfo.ch

×