Navigation

ご存知ですか?

スイスについて知っている人、手を上げて swissinfo C Helmle

要約

このコンテンツは 2006/08/15 16:07

スイスは中央ヨーロッパの「山岳共和国」で、その国境はイタリア、フランス、ドイツ、オーストリア、そしてリヒテンシュタインに接している。

出産率が下がり、外国からの移民も少なくなっているため、国民の平均年齢は他の産業国家と同じように上昇している。女性の平均寿命はほぼ84歳に近い。

スイスは4つの国語を持つ。人口比はドイツ語が約64パーセント、フランス語が約20パーセント、イタリア語が約7パーセントを占める。4つ目の国語のロマンシュ語は東に位置するグラウビュンデン州に根ざしており、この言語を話す人々はおよそ5万人いる。

スイスは伝統的にキリスト教の国であり、連邦憲法には今もなお神の名に誓った序文が残っている。

スイスの国土は東西に350キロメートル、南北は220キロメートルに広がっている。

スイスを地理的に分けると、山岳アルプス地域(60パーセント)、中央台地(30パーセント)、そしてジュラ山脈(10パーセント)の3つに大別される。

高齢化

1900年以来、スイス人の寿命はほぼ倍に伸び、今日の男性の平均寿命は77.9歳、女性の平均寿命は83歳となっている。

スイスの100歳以上の長寿者比率はヨーロッパ最高(1.11%)で、これを上回る国は世界でも日本だけだ。2000年のデータでは、全人口720万人のうち100歳以上の高齢者は798人、うち677人を女性が占めている。

鉄道

スイス連邦鉄道の列車は、上りと下りの線路が並行して敷設されている複線では左側を走る。これは鉄道網が計画された19世紀の遺物だ。パイオニア「ロケット号」からすぐに連想される人物、ジョージ・スティーブンソンによって多くの線が敷設されたが、イギリス人である彼はやはりどうしても左側通行にしたかったようだ。

たばこ

たばこはスイスでも栽培されている。栽培には中央台地の気候が適しており、西部のフリブール州とヴォー州が主な産地となっている。ムルテン地方で収穫されるたばこは、失礼ながらその昔、「ムルテン・キャベツ」というあだ名で広く知られていた。

1975年以来、たばこは年間1100トンから1600トン収穫され、主に両切り葉巻タバコなどに加工されている。

牛と子ども

スイス政府は、1年間に牛3頭分に対する補助金と同じ金額を1人の小学生の教育に費やしている。

このような結果をはじき出したのはスイスを代表するある経済学教授だ。

バーゼル大学応用経済学部のシルビオ・ボルナー学部長は、スイスの牛1頭につき政府の補助金が4000フラン(約36万円)、そして1人の小学生が1年間学校に通うと1万2000フラン(約108万円)かかると計算した。

サフラン

ヴァレー州のローヌ川上流域では、少量のサフランが収穫される。鮮やかな黄色をした非常に高価なこの粉末は、植物のサフラン(crocus sativus)から採取され、色や香りをつけるためにライス料理やパスタ料理、あるいはアルコール飲料に利用される。ムント(Mund)の村で栽培されているサフランには原産品認定(AOC)が国から与えられている。

ねじれた国境

スイスの国境は複雑に入り組んでいる。この複雑な国境が奇妙な状況を生み出した。スイス北部の町シャフハウゼン(Schaffhausen)の近くにあるビュジンゲン(Büsingen)は、れっきとしたドイツの村だ。道路標識や電話ボックスなどはすべてドイツのマークと色で表示されている。ところが、ビュジンゲンはスイス領にぐるりと取り囲まれており、ここからドイツのほかの土地へ行くには必ずスイスを通り抜けなければならない。

南部の町ルガーノ(Lugano)の近くにあるカンピオーネ(Campione)も同じような飛び地だ。この町はイタリアに属しているが、やはりスイスの国土に囲まれている。

これらと逆のケースもある。関税が免除されている東部の村ザムナウン(Samnaun)はスイスの自治体だが、この村へ行くにはスイスをいったん離れなければならない。これは、ザムナウンへ続く道路がまだイン谷のオーストリア側からしか通じていなかった頃の名残りだ。

このストーリーで紹介した記事

この記事は、旧サイトから新サイトに自動的に転送されました。表示にエラーが生じた場合は、community-feedback@swissinfo.chに連絡してください。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いします

共有する

この記事にコメントする

SWIアカウントをお持ちの方は、当社のウェブサイトにコメントを投稿することができます。

ログインするか、ここで登録してください。